恋愛映画や綺麗な夜景を見に行く、美味しい食事やお酒を飲むなど雰囲気作りから入りましょう。

MENU

セックス前の雰囲気作り

セックスの前の雰囲気づくりというのは、女性をその気にさせる上で非常に大切な事です。

 

女性がセックスをしたいと思うには、その前の段階で良いムードであったり、良い雰囲気であることが必要です。

 

女性がセックスに至るには、女性の感情を高めて自ら「セックスしたい」という風に感じなければ、なかなか男性が求める性的な戯れに応じてくれません。
だから男性はデートの最中に女性との会話で女性を盛り上げたり女性が性的に興奮するようなサプライズを行ってみたりとさまざまな努力をする必要があります。

 

では具体的にはどのようなアプローチをしたらいいのでしょう?

 

DVDや映画を見て盛り上がる

自宅で恋愛もののドラマを見て、二人で盛り上がるとスムーズにセックスに移行できる場合があります。ロマンティックで情感的な絡みのあるシーンのある濡れ場があると視覚的にとても盛り上がります。
また映画館で映画を見ることの方が興奮度が高い場合があります。
スクリーンや迫力が大きく、盛り上がったままラブホテルに移動して良い雰囲気のままセックスを楽しみましょう。

 

スポーツをしてからセックスをする

二人でバスケットボールやテニスなどをして、日中に汗をかいてから夜美味しいものを食べてセックスをすると非常に充足したセックスが得られる場合があります。
スポーツをして代謝を高めると体の反応がよくなり、セックスの運動量も激しくなります。

 

適度に女性の恥ずかしさを刺激する

女性に安心してセックスをしてもらうためには、ある程度の安心感は必要です。
女性は警戒している男性には心を許すことができないものですが、まったく害を感じない男性にも魅力を感じません。
適度な興奮とアバンチュールを女性ににおわせることで内容の濃いセックスを楽しむことができます。女性が恥ずかしがる言動をしたり、前戯の中で女性が恥ずかしがる恰好をさせることで女性の興奮度を高めることができます。